なぜベトナム人は公衆の場でおなかを出すのか。一般生活における日本とベトナムとの違い

在越3年めでベトナム人と一緒に生活していますので、たいていのカルチャーギャップはなくなってしまいました。

最初の新鮮な驚きは今、もはやない。

他のホーチミン情報を検索
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
他のベトナム情報を検索
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

しかし、慣れてそういうもんかと飲み込むまでの最初は戸惑いもあったのはたしかです。

少しずつ思い出せることを書いてみます。

●基本中の基本、クラクションがうるさい

クラクション、ぷーぷーぷー。
うるさいですね。

クラクションのうち半分は警笛ならせの存在アピール。
バイクがぶいんぶいん動き回る路上においては、近づいたときにクラクションをならすことはお互いの身を守ることにもなる。

しかしもう半分くらいは、「どけどけ」と言っている。これは事実と思います。

歩道走っているバイクにクラクションならされたときは、ちょっとかちんときますね。

交通ルール守っていないやつにクラクションならされたくないです。

「おまえがどけよ」と。

●これもいわずもがな。バイクが多い

多いですね。でもこの2年だけでも、自動車も増えてきましたね、かなり。

●大きい車ほどぐいぐい進む

日本だと大きい車ほど、たいていは遠慮がありますが、ベトナムだと大きい車ほど「あなたがよけなさい」の世界。全般的に。怖い。

これは今でも慣れないですね。

たまにゆずってくれる自動車やゆずってくれやすいタイミングもありますが、基本的には歩行者優先という概念も無視されている。

長距離バスにのるとほんとうクラクションうるさい、スピード出しすぎ、進行方向の車線が1つでもセンターラインを超えてがんがん追い越し。

でもこれって、そんな乱暴な運転をしないと実現できないタイムスケジュールを組む会社がわるいんじゃないか、と最近思い始めました。

個人の勝手な想像ですが、ベトナムの交通ルールがあやふやなのは、バイクが多いからだと思います。バイクはすいすい柔軟に動き回る。
でも自動車は動きに制限があるので、ルールを守って動かない方がかえって柔軟性を損なう。

都市電鉄(地下鉄)が開通し網目を広げていくにしたがい、電車通勤や通学の人が増え、土日しか乗らなくなり、また、バイクが生活においてじょじょにじょじょに必須でもなくなっていく。

すると交通ルールを守る方がメリットがあるんだと感じる機会が多くなり、交通事情が整理されていく…かもしれない。

●レストランでお茶(お水)がでない

おもに屋台や小さいレストランですね。

日本にいたとき食事中はからなずお茶を飲むのが常だったので、最初はつらかったです。

●逆にカフェで水が出てくる

カフェで水が出てくる…注文前であれば口が無沙汰にならないように、とまだわかるのですが、とある店でコーヒーと一緒に水を出されたことがあって、驚きました。

コーヒーを水で割れってこと?

たぶん、先に水を出すのを忘れていたので、オーダーしたコーヒーと一緒にもってきただけだと思いますが…。

最初、「ベトナムだと飲み物と一緒に飲み物だすの?」とちょっとびっくりしました。

●コーラを頼むと缶がそのまま出てくる

自分であけて入れないといけないのは、最初ちょっと戸惑いましたが、350ml 缶だと氷の入ったグラス2杯分くらいになるので、日本よりお得だし、自分であけるので安心ですね。

ちなみに、ミネラルウォーターを頼むとペットボトルが出てきますよね。

●そういえばこれもあった。右側通行

日本は左側通行。ベトナムは右側通行。

カルチャーギャップだとか戸惑いだとかというよりは、たんに制度に違いですが。

●傘を持ち歩かない

傘をさしている人が少ないですね。

最初なんでだろう、みんな持っていないので、傘を持ちあるいたら恥ずかしいかな、と思い悩みましたが…。

バイクなのでカッパ。スコールで短時間でやむ場合が多い。

これが傘を持ち歩く人の少ない答えでしょうか??

●ワンピースが多い

暑いからでしょうけど、ワンピースをきている女性、とくにおばさんが多いなあ、と思った印象があります。

●立ち小便

Xe Om(セオム)のおじさんがよく立ったままおトイレしている。
みんなからよくみえるところでおトイレしている。
ちょっといけば公園のトイレもあるのに。
みんなに見せたいのでしょうか。

●男性がおなか”だけ”出す

老若男女問わずですね。

暑いから脱ぐのはわかる。

でもおなか”だけ”出すなら全部ぬげよ、と思うわけです。

日曜に家でごろごろして、「お父さん、おなか出してみっともない!」と娘に怒られる姿が思い浮かびます。(我が家でそうだったわけではないが、漫画とかで見た)

ベトナム人にそれを言ってもたいてい「?」という表情をして、全部脱ぐよりいいんでない?と。おなかだけ出す中途半端な状態が「だらしない」と感じないのかもしれないですね。

ただ、会社のオフィスでそんなことする人いないし、知人の前は別として客前でそんなことする人は今のところ見たことがないので、ある程度は「だらしない」に近い見方はしていると思うのです。

程度の問題か、プライベートの姿を他人に見られて気にしないベトナムのオープンなマインドによるものか…。

シェア

フォローする

Sponsored link