ホーチミンでUber/Grabを使う

Grabに買収されたUber(ベトナム)

ベトナムのUberはGrabに買収されました。

ベトナムのホーチミンやハノイにお越しの際は、ぜひGrabを使ってください。

通常のタクシーより安価、安心、気軽です。

地方都市ではまだ対応していませんが、ダナンでは使えるかもしれません。(未確認)

以前書いたUberとほとんど感想はかぶりますので、そのまま参考にどうぞ。

Uber の感想

ホーチミンでUber を使ってみた感想を箇条書きにしてみます。

  • 普通のタクシーよりも安い。感覚値として8割くらい。
  • 中心地ならばけっこうUber に参加しているタクシーはいる。
  • ホーチミンから出るとまったくUber は使えない。(ハノイはいるかもしれない)
  • タクシーよりも運転が非常に丁寧な人が多い。かなりの確率で丁寧。乗っていて安心。
  • 接客もタクシーに比べて良い…というか普通。ちゃんと「Cám ơn」とありがとうを言ってくれる人も多い。普段はお客さんとして顧客目線を持っているのかもしれません。
  • ベトナム人の妻ではなく自分の名前で登録しているが、「どこ?」とほとんどの確率で電話がかかってくる。(さすがに知らない人と電話で話せるベトナム語力ではないので、毎回妻に出てもらっています)

タクシーより安くて運転も安心、嫌な思いをすることも少ないのですから、使わない手はないので最近はもっぱらUber です。

今のところホーチミンで使えるのは、

  • UberX
  • UberBlack
  • UberBlack (SUV)

おそらく車の大きさが違うだけだと思います。
UberX が少し小さい(2、3名用)、Black はセダン、SUVは6名乗れる。
大型車の方が値段も少しだけ高いみたいです。

Uber ホーチミン参考

Uber 利用時の注意

ホーチミン(ベトナム)においても、現金で支払いできることはありません。

最初にUber を使った時は「変だな、ベトナムだからか?」と思いつつもよくわからなかったのでだまされました。
最初からおかしかった。UberBlack を呼んだとき、「Uberタクシーか普通のUber か」という謎の質問をされ、やってきたのは「タクシー」。あれ?と思いつつも、タクシー会社がUber に参加しているのかなと。しかし、「車は自分のものなので、タクシーやりながらUber もやっている」と。タクシー会社の看板背負ってそんなことしていいのか?と。また、「Uberタクシーの方が安いからUberタクシー使う方がいいよ」とわけのわからない嘘を言われました。いやだから、そもそもUberタクシーってなんだよ、UberBlack の方がUberX より高いよ、と。

最終的に「現金かクレジットカードを選べる」と言われ、現金で支払ってしまった。
あとから、「お支払が完了しました」とクレジットカードからの請求として履歴が表示され、実際、クレジットカードの引き落とし履歴にも表示されていました。

Uber がよくできているな、と思って感動したのが、よくあるであろうトラブル報告がアプリの機能で完結できるのですよね。

  1. メニューの「履歴」 -> 「乗車履歴を選択してください」で該当する履歴をタップ
  2. 「ご質問はございますか?」をタップ
  3. 「乗車料金について」 -> 「ドライバーに現金で支払いを行いました」をタップ

細かく状況を書いて問い合わせメールを送らなくても、これだけで「クレーム」完了です。
自動メッセージで「ドライバーに確認します」と来て、数日後に「不快な思いをさせ申し訳ない。支払はキャンセルしました」のような内容のメールが届きました。英語でしたが非常に丁寧なメールでした。良い意味で、ちゃんと誠意があるようなメールテンプレートがシステム化されているのだと思います。
さすが、世界に展開するためには、よくできているなと思いました。

後日(2016/01/12)追記。

Uber に支払方法を選択する画面ができて、現金払いも選べるようになっていました。

というか、Uber、ハノイとホーチミンで運賃の現金決済を試験導入という記事もあり、8月時点ですでに選べたようです。
※ただし支払い時ではなく予約時点

シェア

フォローする