ホーチミンでGrab/GoViet/Uberを使う

スポンサーリンク

Grabに買収されたUber(ベトナム)

ベトナムのUberはGrabに買収されました。

ベトナムのホーチミンやハノイにお越しの際は、ぜひGrabを使ってください。

通常のタクシーより安価、安心、気軽です。

地方都市ではまだ対応していませんが、ダナンでは使えるかもしれません。(未確認)

Grab の感想

ホーチミンでGrabを使ってみた感想を箇条書きにしてみます。

  • 普通のタクシーよりも安い。感覚値として6,7割くらい。
  • ホーチミンから出るとまったくGrabは使えない。(ハノイはいるかもしれない)
  • タクシーよりも運転が非常に丁寧な人が多い。かなりの確率で丁寧。乗っていて安心。
  • 接客もタクシーに比べて良い…というか普通。ちゃんと「Cám ơn」とありがとうを言ってくれる人も多い。普段はお客さんとして顧客目線を持っているのかもしれません。
  • ほとんどの確率で電話がかかってくる。間違いがないか確認のためのようです。もちろん、ほとんどの場合ベトナム語です。

電話がかかってくることをふせぐには、コメント欄に「Tôi là người Nhật, và không biết rõ tiếng Việt, nếu có cái gì thì nhờ gửi bằng tin nhắn」(私は日本人、ベトナム語はよくわからない、もし何かあればメッセージで送ってください)と書いておきましょう。が、それでもたまに電話はかかってきます。

タクシーより安くて運転も安心、嫌な思いをすることも少ないのですから、使わない手はないのでもっぱらGrabです。

Grab Premiumと普通の違いは、Premiumの方が高いのですが、バイクがきれい、運転手も丁寧…な気がします。明確な基準はわかりません。

Grabバイクを頼んだ場合、ヘルメットは普通はGrabのドライバーがもってますので、安心してください。

Grabの利点

Grabではビジネスアカウントの作成ができます。

毎月、会社への一括請求によって、VATインボイスの発行が可能になります。

Uberの方がカスタマーサポートは丁寧だったなあ

Grabに買収されたUberですが、Uberの方がカスタマーサポートは丁寧でした。

Uberも、テンプレート化はされているのでしょうが、さすがGlobalな会社で、問い合わせ時の返信も洗練されています。

Grabに苦情を送っても、「ポイントあげます」の、問題解決にならない、わけのわからん返信が来る。

格安のGoViet

インドネシアを母体とするGrab/Uber的なサービスです。

現在(2018/08/19)時点では一定距離以内なら一律5.000VNDという格安。

あまりに安すぎるので、ドライバーにはより高額を払っており、赤字になっているはずです。

おそらく、Grabに対する顧客獲得のためのおおがかりなプロモーションです。

ただ、まだ体制がしっかりしていないのか、一部の地域(8区)ではなぜか使えないまま放置されています。

また、その件をFacebookから問い合わせたところ、24時間以内になんらかの返信をすると書いているにもかかわらず、なしのつぶて…。

なんだか使う気をなくしますね。

フォローする

スポンサーリンク