ベトナム旅行の注意点

ベトナム旅行時に注意すること

私はベトナムに2013年に来訪し、現在も住んでいます。

妻はベトナ人で、息子も生まれたので、それなりにベトナムの日常生活には触れ合ってきました。

日本生まれの日本人ですので30歳までは日本にいたので、当然日本のことも知っています。

以下、ベトナム旅行時に注意することをまとめました。

トイレについて

やはり何はともあれ気になるのはトイレ

下記を参考にどうぞ。

ベトナム在住5年のトイレ観 ベトナムに住んで5年。 ベトナム人の妻と一緒にいろいろなところに行きました。 なので、さまざまなト...

治安上の留意点

スリ・ひったくりに

やはり基本はスリ・ひったくり対策。

下記ページに注意点をまとめました。

ベトナムではスリが多い? 感覚としては、実際、日本に比べると多いと思います。 知り合いは4回もスマホをすられました。(ただし...

交通事故に気をつけよう

日本人から見ると、ホーチミンの交通事情は少々ショッキングです。

歩行者優先しない、車道どころか歩道もバイクだらけ(地域差あり)、クラクションがすごい。

なお、車線をはみ出したり逆走したりするバイクは多々見かけますし、突然ここでかという自動車のバックギア。また、赤信号でも右折はします(交通ルールにのっとっているのか慣習なのかは不明)。

道路を渡るのにも九死に一生を得る思いです。

  • 日本と違い右側通行です。
  • 歩行者がいてもバイク・自動車はとまりません。
  • パッシングやクラクションを「ゆずる」意味で使うことはありません。
慣れない人は極力徒歩移動を避けましょう。

移動にはGrabの利用をおすすめします。

Grabについて解説しています。

https://vn.goinkyo.be/uber/

時節上の注意点

ベトナムの乾季・雨季ともに注意が必要

下記にまとめています。

ホーチミンの猛暑・豪雨の特徴 ホーチミンはいくつかの特徴があります。 乾季に40度を超えるのは普通。そのかわり、雨がふらないので...

ベトナムの正月(テト・陰暦正月・旧正月)

ベトナムの正月は休みの店が多く、営業中の店も人件費があがるので高くなりやすいです。

地元の人の案内がなければ、短期旅行者が正月を楽しむのは困難です。

安易に「海外の正月を見てみたい」などと計画を立てるべきではありません。

とはいえ、その「地元の人」が知人の場合、わざわざ海外からくると聞けば断りづらいので、正直迷惑ではないかと思われます。

なお、正月は毎年西暦上、異なる日付になるので、事前に調べる必要があります。

他にも下記記事があります。

ベトナム旧正月(テト・Tết)の概要 ベトナムの新年は旧暦(太陰暦)に準じており、西暦だと1月下旬~2月中旬にあたる場合が多いです...

その他の年間行事についてもまとめています。

ベトナムの暦 ベトナムは西暦で運用されるが伝統行事は旧暦に従う。 一口に旧暦といってもいろいろあるのだが、中国式の太陰太陽暦の仲間。...

買い物時の注意点

ベトナムでは細かいお釣りを省略する

下記にまとめています。

ベトナムでは細かいお釣りを省略する(されてしまう)ことが多い。 100ドン単位だと、そもそも紙幣が流通しきっていないので、省略されるの...

マナーに関する注意点

飲食時のマナー

マナーはほとんどないと言って過言ではありません。

日本で気をつけることを気をつければいいです。

なお、食器に直接口をつけないのは、マナーではなく、衛生面を気にしているからです。

ベトナムで気をつけるべき食事マナー 結論は、特にありません。 必要以上に音を立てないように気をつける必要はありません。 食器を直接...

飲食店でのマナー

怒ったように「エモイ(em ơi)」 あなたなんで怒っているの? たぶん聞こえるように大声でがんばっているのでしょうが、一度録音して...

タバコのポイ捨てとか本当やめてください

日本人への印象はマイノリティである在住日本人にも影響がある。

海外に来てまでタバコをポイ捨てする日本人。 海外にいるとマナーが悪くなる日本人 日本人のタバコのポイ捨てを見ると本当に嫌な気分になります...

嘘マナー

ネット上にはウソマナーが跋扈します。

外国に行くときに気になるのは、当地でのタブー情報。 みなさん検索したり、ガイドブックを読んだりしますね。 そのときに見かける典型...

飲食・買い物にかかわる注意点

飲み物について

下記にまとめています。

ホーチミンで水道水は飲めるかどうか 飲まない方がいいです。 少なくとも、ベトナム人も飲みません。 水道水がきれいかどうか、日本人の...

下記も参考にどうぞ。

水について

ベトナムの水道について ベトナムの水道代は格安 水道代は格安。 二人+赤ちゃんの生活で洗濯機、シャワー、自炊も頻繁に行っていますが...

ペットボトル飲料について

ホーチミンのコンビニ等で買える飲料について。 コーラ コカ・コーラ、ペプシは言うまでもなく購入できます。 世界のコーラ。 ちなみに、...

食べ物について

自炊してみる?

ベトナム人である妻の妹に協力してもらって、ベトナム料理のレシピサイトを公開しました。 随時追加中。 ベトナム人のベトナム...

ベトナムの味付けは濃いって本当?

なぜベトナム料理は濃いか ベトナム料理が濃いと感じる日本人が多い ベトナムになれない日本人の多くは、ベトナム料理の味付けが濃いと感じるこ...

ベトナムフードをいくつか紹介

ベトナムの家庭料理 Trứng chưng mắm ruốc(チュンチュンマムルッ) カタカナ表記は参考程度にとどめおきください。カタカ...

有名なホビロンについて

ホビロンはいうほどキワモノではありません。

Hột vịt lộn(ホビロン)とは かえりかけのアヒルの卵をゆでたものです。 半分ひよこになっているので、見た目がかわいそうで食べづ...

食文化について理解を深めよう

食文化についてです。

ベトナム人…むしろ外国人との付き合い方の前提 コミュニケーションマナー・ビジネスマナー 他人や本、ネット上で聞いたことが...
ベトナム人の食生活…と一口にいっても自分の周りや妻のことしかわかりませんので、一例としてです。 概要 たぶんみなさん気になるのは...

シャンプーの買い方

だいたいはホテルにおいてあるのだけれども。

外国で困惑。シャンプー買ったらボディソープだった! シャンプー、コンディショナー、ボディソープ…。 外国ではどれがどれだかわかりませ...

買い物に便利なコンビニマップ

ホーチミン市内のコンビニマップです。ぜひ活用を。

ホーチミン市のラーメン屋マップをつくりました。 私がホーチミンに来た2013年には、有名なラーメン店はラーメンバーすずきと大ち...

移動についての注意点

ホーチミン・ハノイ・ダナン市内の移動はGrab!

都市内の移動にはGrabの利用をおすすめします。Uberみたいなサービスです。

Grabに買収されたUber(ベトナム) ベトナムのUberはGrabに買収されました。 ベトナムのホーチミンやハノイにお越しの際は...

地方都市にはまだ展開されていないのでご注意ください。

海外でどうやって住所検索する?

GoogleMapの使い方。住所の見方。

住所の読み方は英語で外国人向けに英語併記の場合があるが、最初は慣れないと、省略もあって逆に読みにくいこともある。 何より困るのは、Goog...

言語にかかわる注意点

英語コミュニケーションはとれる?

ベトナム語発音に引きづられる人が多いので、日本人には聞き取りにくいことでしょう。逆もまたしかり。

ただし、単語レベルではなんとかなります。

ベトナム人の英語発音はわかりにくい? そんなセリフをたまに聞きます。 でも待ってください。 逆も言われています。 ベ...

ベトナム語について

「ありがとう」を「Come on」と発音しないで!

ベトナム語のありがとうをカタカナ読みしても通じない。 ベトナム語をカタカナで読んでも、99%通じません。 ありがとうはCảm...

北部と南部と発音方法の違い

ベトナム語の南部発音をマスターしよう ベトナム語の発音は、日本人には馴染みのない音が多く、非常に難しい。 しかもベトナム語はハノイの...

ベトナム人とは…に対する注意点

そもそもベトナム人の特徴って…?

ベトナム人の特徴なんてあるのでしょうか。

たしかにありますが…、共通点にせよ相違点にせよ決めつけは持つべきではないでしょう。

…とはいいつつも、参考情報はほしいのが人情。

以下にいくつか参考ページを挙げます。

カルチャーギャップや共通点

共通点について

おはし文化とか、漢字の影響を受けているとか。

日本とベトナムの共通点・食文化 米食 米もジャポニカ米に近いが、日本米よりも粘りは少なく、チャーハンにも適している。 麺類も、...

逆にギャップについて

あまりたいしたことは書いていないですが一応。

私は執筆時点でベトナム在住6年目。妻はベトナム人で、それなりにベトナムの生活には入り込んでいます。なので、当初感じとった「差」は、あまり覚え...

親日って本当?

なんだか「親日」からは若干テーマがずれているように感じますけど、かなり以前に書いた記事。

妻が日本語を話せるベトナム人ですので、「日系企業で働くベトナム人」の知人が多いのです。 なので、八割以上妻を通してなので情報源として偏って...

ベトナム人には美人が多い?

正直どうでもいいが。

「ベトナム人は美人が多いと聞きますけどどうですか?」 「ベトナムの女性はきれいな人が多いですね」 ベトナムに興味を持ちはじめの日本人...

「社会主義」という点を心配する人へ

短期旅行で気にする必要はないでしょう。

「ベトナムは社会主義なんでしょ?どう?」 最初に結論を書きます。 5年間住み、ベトナム人が妻なのでかなりコアに生活を送ってい...

その他の参考情報

コンセントについて

意外と重要
変圧器は必要?コンセントの電圧、コネクタの形状は? 220Vです! 日本は一般的に100-120Vなので、変圧器は必要です。 ...

健康保険

こちら。

なぜベトナムに居住するために医療保険が必要か 日本人は外国人向け病院に行かざるを得ない 外国人向け病院は診察するだけでも総じ...

ニャチャン旅行

泥風呂がおすすめ。

ニャチャンに旅行してきました。 ニャチャンは海ばかりではありません。 泥温泉があります。 泥温泉とは。 日本語だと泥温泉...

セロファンテープ

短期旅行者には無関係な上、最近はダイソーで買える。

セロファンテープのテープ台は日本から持っていこう 私はベトナムに5年以上住んでいますが、良い感じのテープカッター台はベトナムでは手...

フォローする

スポンサーリンク