飲料水について

ホーチミンでは水道水をそのまま飲めるかどうか。
飲めないです。少なくとも、ベトナム人を含めて普通は飲みません。
水道水がきれいかどうか、日本人の体質に合うかどうか以前に、
日本でも「そのまま飲める」と言われても飲む人は少ないですよね。

ただし、一度沸かしたら殺菌は大丈夫ですけど、水の成分の違いで腹を下すかもしれません。
そこまでいかなくとも、胃腸に負担を与えて下しやすくなる人もいるかもしれないので、短期滞在者はやめておいた方が無難かと思います。
中長期滞在者なら、慣れなければ生活が不便になると思います。

私は煮沸消毒したものは、料理には使いますが、めったに飲み水にはしません。
安全性に懸念というのではなく、単純においしいかどうかの問題で、です。

ところで、ホーチミンに住んでいてよく見かけるのは、
– AQUAFINA(もっともメジャーな気がしますが、個人的には下記のLa Vie が好きです。硬水な感じです)
– La Vie(一番好きです。軟水な感じです)
– DASANI(日本でいうと、ボトルが「いろはす」に似ていて、くしゃっと丸めることのできるボトルです)
の3ブランドだと思います。

ボトルがどんなかは検索する方が早い
Google 画像検索 AQUAFINA
Google 画像検索 La Vie
Google 画像検索 DASANI

また、会社の飲料水について。

飲料水は会社負担にせざるを得ない、これは必要経費だと思います。
今まで見たあらゆる会社、事務所でウォーターボトルを設置しています。

もちろん最終的には会社ごとの方針次第です。
しかし、自動販売機はベトナムでは一般的ではありません。
気楽にちょっとペットボトル買ってきます、という感じでもないので飲料水は購入して設置しておくのが通常のケースだと思います。

Sponsored link




シェア

フォローする

Sponsored link