ベトナムの蚊対策グッズ

ホーチミンは年中温かいので蚊が多いですね。

公園や家の側に水場があったりしたら。

日本の虫除けスプレーが効かない!

私は試しました。

  • 日本の蚊取り線香
  • 日本の虫除けスプレー
  • 日本のかゆみ止め

ベトナムの蚊には通用しません!

複数種ためしたがダメダメ。

かろうじてかゆみ止めは、かゆみだけはとまるが、赤いのが早く治ったりはしない。

体力があるのか、種類が違うからか…。

日本よりも薬品規制がゆるい気がしており、強い毒で虫対策を行い続けたがゆえに、毒への耐性が強い可能性もある。

私は日本では蚊に刺されやすく、最近では耐性ができたのか、刺されても痒くないし、あまり腫れないようになっていた。

が、ベトナムの蚊にはそんな日本の事情はお構いなし。

刺しまくるし、かゆい。はれる。

かゆいだけならいいですがやはり怖いのは、蚊を媒介にした伝染病ですね。

ベトナムでの一般的な蚊対策グッズ

ベトナムの蚊対策はベトナムのツールを使うのが一番。

蚊帳

これは基本ですね。ベトナムにもあります。

ベトナムの蚊帳

日本と同じ。

私の家は賃貸なのでカベに穴もあけられず、ドアや窓枠を利用してなんとか釣っています。

でも蚊より小さい虫は入ってきます。当然ながら。

使い続けるとほこりがたまって、空気が埃っぽくなるので、面倒だけど洗濯が必要。

あまり品質関係ないので雑貨屋みたいなところでやすいのを買う方がいいと思うが、ロッテマートの雑貨コーナーでも買えるかも。

ブルーライト(仮称)

名前がわからない。

ベトナム人の妻に聞いてもわからない。

蚊を倒す青い光

青い光で呼び寄せる

青い光で虫を電気の通った金網に呼び寄せて倒します。

意外なまでに効果あり。

夜に急にパチン!と音がなるのでびっくり。

虫の死骸が受け皿にたまるので、掃除が必要。私は妻に任せてしまっています…。

意識して観察すると、ホテルやレストランに設置してあるのをみかけると思います。

うわあ、虫が照明に飛び込んでバッチンバッチンいってるけど、なんでこんなところに設置したんだろう。
…いや、それは照明ではなく虫対策なので、虫がたむろしているのは効果ありってことです。

虫を倒すネット

虫を倒すこれ。

バドミントンのラケットみたいなの。

蚊よけネット

手元の通電ボタンをおしながら、蚊をはたくと、バチンと蚊を焼き殺すことができます。

ネットの部分を手で触ったら危険です!

たいてい、ライトがついていて、ピカーっと光らせるることができます。

コンセントに直接つないで充電できるタイプが多い。

光る蚊よけネット

ピカー

ベトナム人の妻にこれ何に使うのと聞いてもよくわからず。

おそらく夜中に蚊がぶんぶんうるさい!ってときの懐中電灯をかねているのでしょうか。

ただこのライトで、暗闇を飛ぶ蚊にスポットを当てるのは神業です。

もしくは光で虫を呼び寄せるのか?

シェア

フォローする

Sponsored link