抜け毛が減った。コンディショナーの関係

もともと毛が分厚くて髪を切りに行くと「多いですね〜」とよく言われる。

なので現時点で抜け毛を心配することは少ないが、頭を洗うと髪が落ちていくのは気になっていた。
年齢を重ねるうちに徐々に薄くなっていくのではないか、内心心配していた。

ある日、あれれ?なんでコンディショナー必要なんだ?
昔、リンスはシャンプーの中和剤だった、というのは聞いたことがある。

だけれども、けれども。

最近のシャンプーは髪質や頭皮に優しい高クオリティだよな。

まして中和が必要なシャンプーなんて今さら、石鹸で洗うわけではあるまいし。

そうしていろいろ検索したところ、やはりコンディショナー不要論、というのは確かにある。
コンディショナーは、短い髪の人はむしろ頭皮についてしまって、多大なダメージを与えると。

ああそうか。

コンディショナーするのが面倒じゃないんです。
買うのが面倒なんですよ。

そして私は、コンディショナーを頭につけるのを週に2、3回に抑えた。

それからは洗髪時の抜け毛が著しく減ったように思う。

今までの30年間はなんだったんだ。
頭皮をいじめるために毎晩欠かさずコンディショナーしていたのか。

ショック…、別にショックではない。
むしろこの解放感、してやったり感。
なんだろね。

ちなみに、やはりコンディショナーしないと、髪質はすべりがわるくなります。

シャンプー、コンディショナーはベトナムで買ったものを使っています。
TSUBAKI が日本系のお店で買えることがあるが、関税商品なのか、劇高です。
たしかシャンプー、コンディショナーセットで二千円を超えるくらいだったと思う。(2014年に見たとき)

ただ問題は、スーパーに行っても、どれがシャンプーでどれがコンディショナーか未だにわかんないんですよね。

ベトナム人の妻といっしょに買い物に行ったら、妻に任せきりです。

何回聞いても覚えられないのですが、今ききなおしたら、
dau goi (声調省略)がシャンプーで
dau xa(声調省略)がコンディショナーだそうです。

シェア

フォローする

Sponsored link