Visionup(ビジョナップ)のおすすめ点|購入を検討している方

ビジョナップの購入を検討している方へ。

私は実際に購入して使ってみました。

ビジョナップに期待できる点をいくつか記載します。

視力の衰えの防止

実は、ビジョナップは動体視力を鍛えるのみならず、衰えの防止の効果も期待できます。

視力といっても、遠くまで見える力のことではなく、やはり動体視力のことです。

スポーツ選手を目指すわけではないから鍛えることは不要?

違うようです。人間は一定の年齢から、ほうっておくと動体視力が徐々に落ち始めるようです。

車の運転や軽い遊び程度の運動…。

あれ、以前はこんなにボールが見えなかったっけ?

そのため、日々トレーニングを続けることが必要になります。

詳しくはビジョナップ公式サイトをどうぞ

世界初の動体視力トレーニングメガネ「Visionup」

プロスポーツ選手を目指すのであっても効果あり

単純な衰え防止のみならず、プロスポーツ選手を目指すにも効果はあるようです。

公式サイトによれば、あるアイスホッケーチームで試験導入したところ、視覚機能の工場にともない、さまざまな効果が10%増で発揮されたとのこと。

詳しくはビジョナップ公式サイトをどうぞ

世界初の動体視力トレーニングメガネ「Visionup」

初歩トレーニングは簡単

プロのスポーツ選手を目指すなら、日々のトレーニングに少しずつ取り入れるだけなので、解説は不要ですね。

ただし、いきなりビジョナップを普段どおりの練習時に着用すると危険ですので、少しずつ慣れていきましょう。

室内でもできる簡単トレーニング

ビジョナップで壁当て。

この動画のように、室内で、一人ででもできます。

壁とゴムボールなどのおもちゃを当ててキャッチボールをします。

あくまで動体視力を鍛えるためですので、必ずしも本物のボールを使う必要はありません。

むろん、外でやる方がさまざまなトレーニングを行えるので、効果的でしょう。

しかし、衰え防止程度だったり、キャッチボールをする相手が居ないときでも、気軽にトレーニングができます。

ビジョナップを使ってみた感想

難易度は何段階にも設定できるので、設定次第ではあります。
適切な設定方法はビジョナップ公式サイトをどうぞ。

スポーツ視覚トレーニングメガネ

私はなんだかんだでまだ30代ですので、室内でのおもちゃのボールでの壁当て程度なら、意外と簡単…と思いきや、

疲れます。

脳が疲れます。

これは、ビジョナップによって視界を一瞬さえぎられる間、脳内でボールの動きを補完する働きを自然に行うからのようです。

疲れる、すなわちトレーニングできているということ。

動体視力低下の防止程度であれば、一日15分程度を毎日続ければよいようです。

というより、意外と疲れますし、やりすぎると酔います。

まとめ

いきなり激しい練習に使うのではなく、ウォーミングアップ等に利用します。

筋トレも一日で効果はでないのと同様、使い続い続ける必要はあります。

しかし、週に数回15分程度やるだけでいいのです。

これなら、続けられそうではありませんか?

お申し込みは上記公式サイトからの購入をおすすめします。