ホーチミンでの生活費用

家具

良いものは高い。

安いものは安い。

なお、個人商店は交渉次第で金額変わったりします。

ただし、ただの一店員でやる気がなかったり、そもそも権限がないと、値引きには一切応じてくれません。

ホーチミンでの日用雑貨の物価

はぶらし、料理用具、衣服など。

非常に幅が広い。

たとえば、100円200円でかえるTシャツはあります。

しかし安いものは品質も安い。

あたり前です。

品質が同じなら、日本で買うのと金額に差はありません。

医療費

保険がないと高いです。

TPP騒ぎで、日本の医療費の特殊性が有名になりましたが、ベトナムでも医療は自由競争です。

大衆向けというか、安いところもあれば、サービスが充実している分、高い病院もあります。

私は点滴を受けただけで10万円とられたことがあります。

保険への加入は必須です。

日本の健康保険でも保険申請できますが、実施に支払った金額ではなく、日本の料金にあわせて保障されます。

上記の点滴で私は1万円くらいしか取り戻せませんでした。

外国人向けのところは軒並み高いですし、外国人向けでないところ、特に個人の診療所は安い場合が多いです。

ただ日本で保険をきかせれば診察費二百円くらいで済んだりしますからね。

参考 ベトナムの健康保険

ベトナムにも国の健康保険はある ベトナムにも国の健康保険はあります。 なお、本記事執筆時点で外国人にも加入義務があります。 特定の病院でし...

薬は安いものが多い

日本よりもジェネリックが進んでいます。

無論、安くないものもありますが、広く普及している薬はたいがい安い。(安いから普及する?)

参考 ベトナムの薬は安い

外国の薬は不安ですよね。 でも、今では僕は普通にベトナムで購入した薬を飲みます。 薬がとにかく安い。 日本ではただの胃腸薬が1箱千...

さらにホーチミンの情報を探したい方

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村