ホーチミンでの生活費用

ホーチミンの家賃

いくつかパターンがあります。

  • 高級サービスアパート 数十万円~
  • 普通のサービスアパート 数万円~
  • マンションの賃貸 6、7万円~
  • シェアハウス 月額数千円~

私は妻がベトナム人なので、選択の幅が広い。

独身時:5万円くらいのサービスアパート 50平米くらい
結婚後:2万円くらいの一軒家 家具なし 1 floor 14平米くらい 2階建て
出産後(仮住まい):6~7万円くらいのマンション 家具なし 65平米くらい
出産後:マンションの一室を購入(本記事執筆時点で未完成)

という遍歴です。

出産後、もともと住んでいた一軒家は、ドブ川のすぐ側なので蚊など人を刺す虫が多い。風通しが悪く、非常に暑い、水が出にくく、断水が頻繁に起こる。近所で10匹くらいの犬を放し飼いしている人がおり、犬のフンだらけ。などなど…。夫婦だけならいいのですが、子供がいるとストレスが激しく、諸事に影響がでるため、購入したマンションの完成を待たずに引っ越すことにしました。

外国人の一人暮らしならば安くて5万円のサービスアパート

最低5万円は見ましょう。

安さ爆発を狙ってもいいですが、十分にホーチミンでの生活に慣れてからにすべきです。

ただし最近地価はもあがっているので、5万円でも見つけるのは難しいかもしれません。

以下にあげる、セキュリティ、信用、家具の有無などを鑑みれば、です。

家・滞在先選びではセキュリティが重要

セキュリティは重要。

ベトナム人でも、一人暮らしは狙われます。

空き巣どころか、人がいても寝ていれば狙ってきます。

まして外国人というだけで、お金があると思われやすいです。

安いところは安いなりのセキュリティなので、最低限のところに選びましょう。

家具があるかないか

サービスアパートメントとはなんぞや。

家具付きの家です。

家賃が安いといっても、家具を新規に揃えるとコストはかかりますし、短期滞在者ややってきたばかりの外国人にとっては、現実的ではないでしょう。

警察署での住所登録を行ってくれるか

外国人に限らず、住所を定めると警察署で住居登録を行わなければなりません。

ベトナム人でも自分でやらずオーナーさんに任せることの多い手続きなので、外国人である日本人が自分で行えというのは、無理があるでしょう。

しかも事務手続き専門の警官が行うわけではなく、当の警官が手続きの方法をよくわかっていないことがあります。なんどえスムーズにことが運ぶとは限りません。

普通は、オーナーさんが行います。

安いからと慎重に選ばず、住所登録手続きを省くような家に住むと、警官の摘発にあい、わけのわからないまま罰金を払わされることになります。

電気代や水道代の支払いを代行してくれるか

あなたは外国で自力で電気代や水道代を払う自信はありますか?

日本みたいに手軽にコンビニで払えないし、安い家に住むと郵便受けもなく、地面に落ちてしまって請求書が受け取れないことすらあります。

サービスアパートならたいていはオーナーさんか管理会社が支払いを代行してくれます。

さらにホーチミンの情報を探したい方

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村